About us  役員紹介

会長

04_01.BMP

神田 佳明 (かんだ よしあき)

能楽写真家協会会員・日本写真家協会(JPS)会員。
公益社団法人・能楽協会専属カメラマン。

1937年 京都府宇治市生まれ。報道記者を経て、1961年、プロカメラマンへ。
能楽写真家であるとともに、2006年まで、銀座スポット商会副社長。
平凡社、淡交社、国立能楽堂など数多くの団体から能楽撮影の依頼を受ける。
2007年3月スポット事業部(現・KJIスポット事業部)を退職。
同時に有限会社・凜風を設立、1999年から主宰して来た能楽団体
『凜風の会』を吸収、能楽の普及活動を続けている。

『井伊家能面百姿』 『井伊家能装束百姿』平凡社刊、
『能面打ち上・下巻』『狂言面打ち』 『根来寺の能面』
『面からたどる能楽百一番』淡交社刊など出版多数。
岩波書店発行『目で見る広辞苑第六版』に能楽写真を多数提供して好評。
また、小学校教科書へも能楽写真を掲載。能楽関連の写真展も開催。

副会長

h_miura_Lsize.bmp

三浦 裕子 (みうら ひろこ)

武蔵野大学文学部教授、同大学能楽資料センター長。
東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程修了。

能楽研究家として活躍中。能の囃子および近代能楽史の研究を専門とする。
初心者にも分かりやすい能楽解説には定評がある。

著書に『能・狂言の音楽入門』(音楽之友社)、『初めての能・狂言』(小学館)、『面からたどる能楽百一番』(淡交社)など。

ご協力

001_0459.bmp

出雲 康雅(いずも やすまさ)

シテ方喜多流能楽師。1947年生まれ。出雲恒一の次男。
父および15世宗家 喜多 実に師事。

喜多流の中堅として活躍し、〈翁〉〈道成寺〉〈猩々乱〉〈砧〉
〈求塚〉などを披く。
彦根藩主で大老でもあった井伊直弼作の能〈筑摩江〉を2007年に
横浜能楽堂で160年ぶりに復活した際、シテを演じた。

父の代より広島県の厳島神社神能執事をつとめ、
4月に3日間催される桃花祭神能に尽力している。

◆能『土蜘蛛』より
シテ 出雲 康雅
撮影 神田 佳明


* Special thanks to あずま たけし氏(能楽写真クラブAZ 代表幹事)
* ホームページおよびブログ管理人 尾形 美砂子